チビニシキの友達と動物園in NY

チビニシキ(娘)の保育園の友達が去年の夏からNYに引っ越してきていたので、この週末はお友達家族のお宅にお邪魔したり、一緒に動物園や、自由の女神を見に行ったりして遊びました。


ブロンクス動物園、セントラルパーク動物園と連日動物園に行きました。ブロンクス動物園はあまりにも広大過ぎて、なかなか回りきれなかったのですが、セントラルパーク動物園は都会の動物園でこじんまりしていました。どちらも、4Dシアターがあり動物の短編映画を水しぶきやシャボン玉とともに楽しめました。

ブロンクス動物園ではクジャク達が放し飼いだったり、セントラルパーク動物園の熱帯雨林の建物内では天井までのガラス塀がなく、黒い鳥や青いおうむなどいろんな珍しい鳥たちが人間の歩く通路に降り立ってくるなど、日本にはない斬新な展示で動物好きなチビニシキも大興奮。

そうそう、ブロンクス動物園のメリーゴーランドは虫がテーマなのですが、これがかなりリアルな昆虫で、これもまた日本にはなかなかないなぁと。よく見ると、足元にその昆虫の名前と種類が書いてあるプレートがありました。この虫がメアリーちゃんだと思うと、意外に可愛く思えて来るものなのかも…?


自由の女神像へ渡る船は、テロ警戒のため空港のような手荷物検査と身体チェックがあり、少々物々しい雰囲気でしたが、船から眺めるマンハッタンは絶景でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です