OZマガジン 7月号 掲載

先週末は七夕でしたね。

我が家ではいつもながら、金曜夜に友達たち何家族かで集まって七夕ナイトをしました。

七夕といっても、そうめん流しをしただけですが…。

土曜日には恒例のみなとキッチン料理教室が午前、午後の2回あり、こちらでは野菜の塩水発酵漬けと、それを使ったスープや炒め物、カレーまで作りました。(なかなか筆不精でブログを書かないので、こういうところで仕事をしていますアピール(笑)。便乗して写真までのせちゃおう!)

この塩水発酵漬けを使ったスープは、先月の台湾で頂いた酸白菜鍋の味と殆ど一緒でした。さらに豚肉もこの塩水発酵漬けの液につけると、さらに酢白菜鍋っぽくなります。中国東北料理の発酵文化はなかなか奥深くて面白いですね。

そしてこの土曜日の夜(まさに7月7日だし)もまた別のお友達家族と一緒に七夕ナイト…というか、そうめん流し^ ^

料理教室で残っていた酸白菜鍋風スープも試食してもらったら好評でした。

そうめん流しの後には、葛切りやゼリー、白玉やフルーツを流してあんみつパーティ。

何が取れるかワクワクドキドキ♡

子供達と一緒に盛り上がりました。

この七夕ナイトで使ったのが、

BRUNOさんの「流しそうめん器」

OZマガジン7月号でも、

【洋風あんみつパーティ】と題してレシピを提供させていただきました。

あ、アイスバーレシピも載っています。

先日有楽町マルイのIDEAさんに伺った際にも、

ちゃーんと雑誌が置いてありました。

嬉しいです。

そして、こうしてブログの存在を思い出すたびに、

また明日からはちゃんとブログ更新頑張るぞと誓ってみるのでした。

コメントを残す